亀岡的プログラマ日記

京都のベッドタウン、亀岡よりだらだらとお送りいたします。

割とリンク

今日の反省は明日に持ち越さない、という考えがあります。明日は昨日と違う新しい一日なのだから、その日の出来事はその日のうちにリセットしましょう!というものです。私は、この考えは精神的に良くないと思います。なぜならば、多くの人は失敗したとき、夜にため息とともに振り返り、ヤケ酒をしたり、ベッドでくよくよ悩んで眠れなくなったりするからです。

そこで私は、あえて失敗の反省は次の日に持ち越すようにしています。夜、自分の失敗やテンパリを思い出すと、救いようもなく落ち込みます。お酒を飲んでしまって出来事自体をすべて忘れて反省することすら忘れてしまう人もいるでしょう。でも、朝だと中立性をもって出来事を改めて振り返ることができるのです。

先々週のPFP関西、午前のセッションにてアドバイスされたことと瓜二つなのである。
文脈は違うけどね。
(確か早く帰るために、あえて仕事をほっぽりだして帰っちゃえ。的なこと)

結局夜に抱え込んでうだうだ悩むのはホントにどうしようもないと思う。
今日も会社から帰ってコタツでぬくぬくしてたらふとソースコードが浮かんできたし。
そういうもんである。