亀岡的プログラマ日記

京都のベッドタウン、亀岡よりだらだらとお送りいたします。

12月に.NET本出すぎwww

今日部署の先輩から紹介を受けますた。

.NETのクラスライブラリ設計 開発チーム直伝の設計原則、コーディング標準、パターン (Microsoft.net Development Series)

.NETのクラスライブラリ設計 開発チーム直伝の設計原則、コーディング標準、パターン (Microsoft.net Development Series)


うーん。
実はEffective & More Effective C#も注文していて、3冊買うと余裕の万越え。
必要な本だから、買うけれども。(そして本は蓄積していく・・・)
今日の読書は進行いまいち。(いろいろ細かい仕事とか打ち合わせが降ってきた)

  • 日本語
    • 進捗なし(途中だけど、もう充分かも。句読点、語順で大体事足りる感じ)
  • 人月
    • 進捗なし。
  • リファクタリング
    • 第一歩を読み始めた。今のところは、通常やっているリファクタリングに近いかな。。。

リファクタリングは、まだパフォーマンスとのバランスに納得が言ってない。例えば以下の場合とか。

こうするのか。

var num = SomeEnum.GetCount();
for(int i = 0; i < num; i++)
{
	SomeMethod();
}

こうするのか。

for(int i = 0; i < SomeEnum.GetCount(); i++)
{
	SomeMethod();
}

パフォーマンスは明らかに後者が悪くはなる。問題はGetCountの実装上の重さになると思うんだ。
ちなみに今仕事では、得体の知れない外部コンポーネントで、しかもそれがCOMだったりする謎列挙体がいるので、
なんとなく後者は使いにくいんだよねー。