読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亀岡的プログラマ日記

京都のベッドタウン、亀岡よりだらだらとお送りいたします。

コミケロムデータからPDFを作るツールを作成していました。

C78に一般参加していました。死ぬほど疲れた。

んで、コミケのロム版を今回は購入して、専用ソフトから印刷した紙とiPad用アプリこみまぷ!を持っていったのですが、これらだけだと開場待ち待機中にサークル一覧みて最終チェックを行うのができないなーと思い、コミケのROM版データからPDFを作る(紙カタログみたいなの)プログラムを書いていました。(前のiTextSharpの記事はそれの作成中に作りました)

自分で最初考えてた仕様は、

  • まず印刷版カタログのようなサークルカットスペースがあり
  • サークルカットをクリックすることでサークルの詳細情報もチェックできる
  • サークル詳細ページは原則1サークル1ページで、サークルの配置マップも同時表示する
  • GoodReaderなどのiPadアプリで閲覧するのが前提

みたいな感じ。


サークルの配置マップは技量不足のため諦めましたが他の仕様はだいたい達成できた感じ。
活用した技術は

  • iTextSharpでPDF作成
    • とくに絵の上に文字をオーバーレイ表示させるとかレアなこともやってみた
  • GenericParser
    • タブ区切りテキスト読み込み用。速かったけどLinq使えてもいいと思う。

もうちょっと綺麗にして公開しようかは迷い中。
iTextSharpの情報は需要あるのかなー。