亀岡的プログラマ日記

京都のベッドタウン、亀岡よりだらだらとお送りいたします。

Intellisenceの偉大さを知る木曜の夜

業務の都合でC++C#をつなぐ必要性に駆られてちょろちょろと方法を模索しているのですが・・・


C++CLI in VS2010の絶望感がやばい。


ホントになんというか、なんでこんなものを世に出したレベル。


はい、ご存知のように、C++CLIではインテリセンスが効きません。コントロール+ スペースを入れるとこんなのが出ます。

f:id:posaunehm:20120106002324j:image


(´・ω:;.:...


ほとんどのコードをコピペで済ませてしまいましたよほんとにもう。実際Managedのクラス名は非常に長い物も多いので、それを全部打たせようとかマジで正気の沙汰じゃないってば。

まぁとりあえずプログラムはできた。
WinForm → CLIC++ なかんじでCLI経由でnativeコードを呼び出してます。

CLIC++はとりあえずスタティックリンクさせてます。とりあえず言われるがままにやってる感じ。
ココらへんは普通のWindows C++な環境のはずなので、もうちょっと勉強ですねぇ。。。

C++/CLIは本も少ないしリソースも多くないのでハマったら死にそうだ。あくまでグルーコードに留めないと多分大怪我しそう。

コードの詳細は後日に。ちょっと弾幕避けてきます。