読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亀岡的プログラマ日記

京都のベッドタウン、亀岡よりだらだらとお送りいたします。

MonoDevelop on Macを日本語化する、というか文字化けを直す。

諸君、私はC#が好きだ(ry

てなわけで、MacでC#するならMonoDevelopですよね。
とはいえ、最近のMacとは仲が悪く、日本語が化けてます。まあ単純に非日本語フォントを使っているだけなのですが。

さて、SnowLeopaldでは以下のBlogで紹介されている方法で日本語化できます。

/Library/Frameworks/Mono.framework/Versions/Current/etc/gtk-2.0/gtkrcを修正します。
gtk-font-name = "Lucida Grande 12"
のところを、下のように変えます。
gtk-font-name = "Hiragino Kaku Gothic Pro"
これでうまく行く人もいるようですが、私は頑固者(熊本弁では「もっこす」)なので、文字化けはなおりません。



次の手段。/Library/Frameworks/Mono.Framework/Version/Curent/etc/pangoディレクトリにpango.aliasesというテキストファイルを作ります。そこに1行書くだけ。
"Lucida Grande" = "Hiragino Kaku Gothic Pro"
できたー。なおったー。ろろっぷ。ろろっぷー。

ただし残念ながらLionではこれでもなおりません。というか最新のMonoでは直らないのか??
ともかく、上とは違うgtkrcのプロパティを追加してやる必要があります。

font = “Lucida Grande 14″
の下に
font_name = “Hiragino Kaku Gothic ProN 10″
を加えて保存する。

これで見事に日本語化できます。るんるん。

まあ、homebrewとmonoとの相性が劇悪なので、monoをしょっちゅう抜いたりしているのですがorz

First I had to remove Mono (see http://www.mono-project.com/Mono:OSX ). Then I had to manually install libpng from source. Then I added /usr/local/lib/pkgconfig to my PKG_CONFIG_PATH env var. After that, brew install cairo --use-clang worked