読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亀岡的プログラマ日記

京都のベッドタウン、亀岡よりだらだらとお送りいたします。

アジャイルサムライ読書会in京都 行って来ました。

アジャイルサムライ読書会in京都 第6回

開催しましたよ!!


今回はMBPの電池がやばかったので、申し訳ないですが脳内メモの走り書きです。なにかご意見ある場合は@Posauneまでどうぞ。直してください!!

話題になったこと


  • マスターストーリーのサブセットとして、リリースを定義する、とあるがなんのためにあるんだろう??


    • ユーザーストーリーを、まとまりある単位で整理するため

    • ユーザーストーリー内のリストは、優先度を変更して並び替えできるが、その自由度を若干制限してやる


      • システムとして使えない物を、リリースのタイミングで作ってしまうのを防ぐ



    • イテレーションの上位概念でもあり、ユーザーストーリの上位概念でもある

    • 上司に説明はしやすそう


      • To上司:3ヶ月くらいのスパンでインクリメンタルに開発してます

      • To内輪:リリース期間3ヶ月、イテレーションは2週間ね!





  • 最初はいまいち定義とか意義がわからなかったのだけれど、ユーザーストーリーをゆるく制限するという使い方が一番納得。他の理由はあるんかな・・・?


  • パーキングロットチャートってどんなのだっけ?


    • 藤原さんがプラグイン作ってる

    • ユーザーストーリをもう少し粒度の高い機能にまとめる


      • リリースほど大きくはない。リリースほど「製品として価値あるもの」には多分こだわらない



    • ほとんど実装されてないパーキングロット=その機能のまとまりとして不要、あるいは優先度が非常に低い → 後回し!!

    • ユーザーサイドに意見を求めるのに参考になりそう。開発者はあんまり意識しないだろうなー。



  • ユーザーストーリの詳細分析は実装するすぐ手前で!


    • その理論は分る。ただ、書籍通りnイテレーション目の分析をn-1イテレーション目でやるの???



    • 結局、分析は都度都度やることを意識していればそれでいいんじゃないの?という結論に



  • 雑談:東証アローヘッドについて


    • ウォーターフォールの成功例として出ているがあれは失敗しているんじゃないの?


      • 設計に二倍かかっている

      • 実装3ヶ月とかありえないでしょ

      • 顧客を半年缶詰にして仕様を書くなんて普通できない


        • =逆に個々までやんないとWFできないっていうなら、やっぱりWFは一般企業には無理

        • →それだけ時間とってもらえるならアジャイルにやってたらもっと良いものできたんじゃないの?





    • 割と否定的でびっくり。でも話を聞いていると僕自身も「失敗なんじゃねえの?」と疑い始めてしまった。




いつもどおり雑談その他で楽しく盛り上がってしまいました。。。。次は10章!!!