読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亀岡的プログラマ日記

京都のベッドタウン、亀岡よりだらだらとお送りいたします。

ブログを毎日書くということ。

その他

最初に緩んでおこう。書いちゃうよー。意識高いエントリー書いちゃうよー。あばばば(ry


げふん。


とりあえず今年のKPTとして、毎日ブログをかいてます。

まぁなんです、毎日Conyacがなかなかできていないし、TEDも全然見れてないので結局ひとつくらいしかできてないのですが、まぁそんなもんでしょ。。。むしろ約束を3つ書いておいてよかったですよ。全部破るわけには行かねえ、というわけでしずしずとブログは書いているわけですから。


実際問題、僕としてはライフハック系の日記に上がっている「毎日ブログをつけようZE!!」てきなライフログ(笑)はあんまり興味なかったし、とりあえずのメリハリのつもりで毎日のエントリーを書いているわけなんですけれど。はっきり言ってひと月続くとは思っていませんでした。割りに最近では快挙に近いです。地味に。


んで、なにか変わったか?というと、もうそれはそのまんま、ボーとして過ごす時間が、若干執筆とかそのためのプログラミングとか英訳とかに咲かれるようになっただけ。だけです。
でも考えてみたらあんまりできてなかったんですよね、毎日、こう仕事とは切り離して技術に向きあう事って。ほんとに何するでもなくだらだらしてたわけで。それと比べると、やっぱり少しずつの積み上げですがわかんなかったことがわかるようになってきている気がします。

ちょっと前に調べたSimpleMVVMとか、最近二回ほど記事を書いたNOSFTとか、去年の僕ならスルーしてたでしょう。いまだってちょろっと足を突っ込んだだけですけれどね。でも、兎にも角にも足を出して見ることが重要だということを、これはここ半年くらいで学びつつあるので、それはそれでいいのかな、と思っています。
とりあえずちょっとずつの積み重ねで、すこしずつ勉強していきたいなぁ、と思っているわけです。そのための自分を縛る軛としては、ブログってのはいいなあと。


んで、なんでこんな毒にも薬にもならないエントリーを書いているかといえば、本来ネタにしようと思っていた汎用バケツソートのプログラムが全然書けないからです。再帰のイメージがようやっと出来てきたところ。全然駄目。


というわけで、本当は1月末に書こうと思っていた月振り返りネタをささっと書いてしまった次第。ひでぇ。


あしたは、アルゴリズムを、がんばる。