読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亀岡的プログラマ日記

京都のベッドタウン、亀岡よりだらだらとお送りいたします。

とりあえず、31日連続で記事を書いた。あるいは、如何にして僕が三日坊主を脱することができたのか。

雑談

もう2月ですねぇ。ひと月は本当に年を重ねるほどに短くなってますね、ホント。

はてさて、3日ほど前にも書きましたが、今年のKPTのTryとして、Blog毎日更新をあげてます。とりあえず、それの1/12を達成した、といったところですね今。

他の方々すると完全にまだまだなんですが、とはいえこんな頻度のものを本当に休まず1月続けたのは結構久しぶりな気がしています。三日坊主返上です!

三日坊主を返上できた単純な理由

というわけで、なんで三日坊主を脱せられたか、というと、実は理由は単純なのがあるんです。

  • Try
    • ダレないためには、拘束が大切ですよね。んで、まあ、どんなくだらない話題でも356日分以上の日記を投下します。はい。
    • 英語①:毎日一本のConyac消化。長さは問わないから、これは毎日義務にします。
    • 英語②:ヒアリング。毎週一本TEDを見る。


3つ上げてるんです。それのうちConyacは1週間くらいで挫折してます。なんとか再開したいですが、ちょっと余裕ができないとゆー。もうひとつのTEDはAndoroidアプリを落としてきてそこで止まってしまってます。一本もちゃんと見てないです。

なのでTryの消化率はわずか1/3なんですよね。たったひと月終わった時点で。
お恥ずかしい限り。3つも偉そうに言っておいてひと月で全部放り出すのは、あまりにもかっこ悪いじゃないですか。

大言壮語して、複数目標を掲げよう。

でも振り返ってみるとそれでよかったのかな、と。結局、出来るかなぁ、と思ったものにしぼって一つ目標上げたって、プツンと糸が切れちゃったらそれまでです。あー、今回もダメだったなぁ、で終わりです。
それに、やる当初は必要だと思っていても、いざはじめてみたら、なんか違うなー、ってのもあるじゃないですか。人間の予測精度は高くないし、心変わりだってころころするもんですし。そこを無理して続けても、どうかな、と。

でも、3つも、5つもTryを掲げてやったらどうでしょう。さすがにそれを全部ほっぽり出しちゃたら恥ずかしいし、数撃ちゃ当たるでなんかいい感じにハマるものが一つくらいあるかもしれない(無いかもしれない)
でもやっぱ、自分にハマる物を見つけていくためには、もう面白そうなもの、必要そうなものをパラで宣言して動いていくしか無いと思うんです。


いっぱいTryして、いっぱい投げ出して、その中からちょっとでも自分に合うものを探していきましょう。多分それが三日坊主な僕には一番必要なことでした。