読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亀岡的プログラマ日記

京都のベッドタウン、亀岡よりだらだらとお送りいたします。

#RxTstudy を受けて購入を決めた本たち

勉強会

RxTstudyは素敵な出会いが満載でした。そのなかで、紹介されてたものから、話を聞いてた中でコレは買わねばなるまい、と思った本など、いろいろ買いたい本が僕の中で並んでいったので、それをつらつら書いておこうかと思います。

誰のためのデザイン?


誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論 (新曜社認知科学選書)

誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論 (新曜社認知科学選書)


@tksmdさんが紹介されて本。全エンジニアにおすすめ。これ、実は読んでいるんですが、たしか図書館で借りていたのです。その頃は普通に読み物として読んでいたので、今読んだら違う視点で見れるはずだよな、というのを強く感じているので。

そしてこの本を受けて、いままで変えていなかったUX系の書籍を買っておこうと決断。というのは

ユーザビリティエンジニアリング原論


ユーザビリティエンジニアリング原論―ユーザーのためのインタフェースデザイン (情報デザインシリーズ)

ユーザビリティエンジニアリング原論―ユーザーのためのインタフェースデザイン (情報デザインシリーズ)

いわずとしれたニールセン御大の聖典。読んでないのが恥ずかしいので、そろそろ読まないとねぇ。
ちなみに、Twitterのニールセンたんは超おちゃめ。

ユーザビリティエンジニアリング―ユーザ調査とユーザビリティ評価実践テクニック


ユーザビリティエンジニアリング―ユーザ調査とユーザビリティ評価実践テクニック

ユーザビリティエンジニアリング―ユーザ調査とユーザビリティ評価実践テクニック


みため大学の教科書のような本なんですが、読んだ人の感想を聞くと超実践的な良い本っぽい。樽本さんの人柄も超おちゃめなので。

アジャイル・ユーザビリティ ―ユーザエクスペリエンスのためのDIYテスティング―


アジャイル・ユーザビリティ ―ユーザエクスペリエンスのためのDIYテスティング―|Ohmsha

樽本さん二冊目の本。去年のAgileJapan大阪サテライトでも話されていた内容。結局、最終的にはコレに落ち着くのだと信じている。発売は2月中くらい?

それから、やっぱこれも@tksmdさんのセッションを受けて、ソフトエンジニアとして必要最低限のデザイン知識をみにつけたいよなー、というのもあって

ノンデザイナーズデザインブック


ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]

ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]


定番ですよね。借りて入るけどコレは買わないと。

あと、手元にあるこの2つもちゃんと読み直さないとなー。


About Face


About Face 3 インタラクションデザインの極意

About Face 3 インタラクションデザインの極意


インタラクションデザインの教科書


インタラクションデザインの教科書 (DESIGN IT! BOOKS)

インタラクションデザインの教科書 (DESIGN IT! BOOKS)


あとは、@daipresentsさんの話にあってずっと気になっているこれ。

ユーザエクスペリエンスのためのストーリーテリング -よりよいデザインを生み出すストーリーの作り方と伝え方


ユーザエクスペリエンスのためのストーリーテリング -よりよいデザインを生み出すストーリーの作り方と伝え方 -

ユーザエクスペリエンスのためのストーリーテリング -よりよいデザインを生み出すストーリーの作り方と伝え方 -


結局、どう聞いたらいいかわからない、どう提示したらいいか分からない、というのがあるのでこれは必読なんだよな、と思ってます。

そいから、懇親会で@irofさん推しの

Clean Coder


Clean Coder プロフェッショナルプログラマへの道

Clean Coder プロフェッショナルプログラマへの道


これは、買わないとね。

そんなこんなで、まともに買うと3万を超えてしまうというね。どうしよう・・・(´・ω・`)