読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亀岡的プログラマ日記

京都のベッドタウン、亀岡よりだらだらとお送りいたします。

WritableBitmap記事まとめ

WPF C#

どうせなら、ということで初めてインデックス作っておきます。

WritableBitmapさっくり入門

  1. WritableBitmapをちびちびさわってみる。その1。 - 亀岡的プログラマ(?)日和。
  2. WritableBitMapをちびちびさわってみる。その2。 - 亀岡的プログラマ(?)日和。
  3. WritableBitmapをちびちび(ry その3。unsafeって中二病的な響きだよね。 - 亀岡的プログラマ(?)日和。
  4. WritableBitmapその4。ポインタって早いの美味しいの? - 亀岡的プログラマ(?)日和。
  5. WritableBitmap最終回(暫定) 見せてもらおうか、Nativeの性能とやらを。 - 亀岡的プログラマ(?)日和。

WritableBitmapに関しては、割とハードな画像処理をする人とか、自前で画像をそこそこリアルタイムで生成しないといけない人用のクラスなので、最終的には最後に紹介したようなNative併用(あるいはC++/CLI併用)に落ち着くのではないかなぁ、と思います。C++/CLIは今は苦行ですが、VS2011ではインテリセンス復活ということなので、また一線級の言語に舞い戻ってきてくれるでしょう。


本当は自分で作るだけが脳じゃなく、むしろ既存の画像の処理にこそ効果を発揮するものですが、基本的にそれはEffectでやるべきだよなぁ、と思っているので・・・。コレはどっかで書きますかね。


いや今は一線級じゃないというより、もうVS2010で書く気すら失せるレベルなので・・・。VS2008をそんときのためだけ用に置いているくらいです。

何か補足とか、コレくらい書いておけよ、というのがあればコメントいただければ馬車馬のように調べますので、よろしくです。