亀岡的プログラマ日記

京都のベッドタウン、亀岡よりだらだらとお送りいたします。

何が僕達を奮い立たせるのか。

今日は@toshiotmさんと定例のミーティング。アジャイルサムライを終えての、次の勉強会についての打ち合わせ、っていうのは表向きで、だいたい半分以上は日頃の面白い話を交換しています。

C++11はほとんどC#とかJavaみたいな感じでかけるので楽しいっすよ、みたいな話をしたお礼に(なのか?)、面白いビデオを紹介してもらいました。

和訳はこちらで。

今北産業
  1. 頭を使う作業では、報酬によるインセンティブは成果を下げる
  2. 頭脳労働におけるインセンティブは、Purpose(目的意識)である
  3. 明確で素敵な目的を与えることが、最大の効率を引き出すのにつながる

まぁそういうことなんですが、それをこのパワフルなスピーチと素敵な絵で説明されると、そのパワーに圧倒されるわけで。


まぁ、僕も今のところはお金のために仕事をしてないですし。手を抜くよりも自分のスキルアップにつながるような手段を選んでいるつもり。そこら辺は若干意識的に。
まぁ、会社のためとか考えても面白く無いですよ。使う人のためとか、凄いと思ってくれる人のためとか、そういうののほうが楽しいよね。そこは。