読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亀岡的プログラマ日記

京都のベッドタウン、亀岡よりだらだらとお送りいたします。

21世紀の統計科学が、面白い。

雑記

はてブで上がっていたのでなんとなく見ていたのですが、これいいですよ。面白いです。

コレはどういう出自のものかというとですね。。。

2008年に日本統計学会75周年記念出版として刊行されました国友直人・山本拓監修『21世紀の統計科学』(全3巻)の増補版を, 日本統計学会のホームページを通じて提供することとなりました.本書の増補版の オンライン公開が統計科学の今後の発展に資することを期待しております.

特に第二巻・第三巻が個人的な興味の対象で、EMアルゴリズムとかモンテカルロマルコフ連鎖とか萌える言葉がたくさん詰まってます。
しかしざっと目次を見ただけでも、統計科学っていうのはあらゆる分野の学問を巻き込んでいるのがわかります。統計をわからないというのはほんとうに恐ろしいことで、なまじっか数字で出ているためにころっとダマされることの多いこと。自戒も込めてね。

グラフの傾きだけを見る大人にはなりたくないものです。ふむ。