読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亀岡的プログラマ日記

京都のベッドタウン、亀岡よりだらだらとお送りいたします。

継続的デリバリ読書会@名古屋に参加してきましたよっと。 #CDStudy

勉強会


はい。初名古屋です。なごやこわいなごやこわいという情報だけ大量に聞いていたので、かなりビクビクして行きましたが、そうでもなかったですよ!!懇親会が始まるまでは。

参加者と座席はこんな感じ。名古屋、東京、大阪集いつつ、さらに学生さんも交じるという楽しいテーブルでした。

まずざっくり輪読

まず、節単位までをざっくり輪読。ここでは本当にみんなで音読していきました。こういう進め方もありなんですね。楽しかった。

そしてその後に軽くディスカッション。

ざくっとまとめると。

第一章


  • サーバーとパッケージの違いはある>


    • 本質的にはなにも変わらないはず

    • パッケージの方が対抗勢力は出やすいかも


      • テストがしにくかったり





  • お客さんに対してのリリースする回数が短い場合はどうする?


    • それでも必要派


      • それでもすぐに出せるという価値は重要

      • そもそもリリース回数が少ないのは継続的デリバリの環境が整ってないからなんじゃないの?



    • それなら不要かも派


      • デプロイメントパイプラインを作るコストを許容するかどうかは、文脈による



    • 継続的デリバリをやらなくてもCIはやる必要はあるよね?


      • それは継続的デプロイにおいてバリューストリームの範囲を決めているだけだよね?

      • 顧客からの素早いFBは得られていないことは意識しておくべき

      • 限定されたスコープで継続的デリバリをやっているという意識は必要





  • 今あるビルドプロセス、デプロイプロセスをどうよりよくするか?


    • 問題がどこにあるかを見出す


      • ボトルネックを洗い出す



    • やりやすいところはどこだろう?


      • デプロイの自働化



    • ユニットテストができないことは多い





  • ヘッダを自動生成するツール、のような自社ライブラリはどうバージョン管理するのか?


    • Mavenで使うような外部ツールと同じように扱えば良いのでは?


      • 社内リポジトリを設けて管理して、外部ツール自体は別管理すべき



    • 何を平準化しようか、というのをしっかり考えれば、こういった問題の答えは自然と出てくる。



  • 一からデプロイプロセスを作るときには何をする?


    • 最初からしかできないものは??



    • いや全部するべきでしょ(by うさみみエンジニア)




第二章


  • バージョン管理システムアンケート!!仕事で何使ってる?


    • Gitが一番多いって・・・なごやすごいけどこわいけどすごい。



  • うちはExcelの単体テスト仕様書をフォルダ管理しているんだけれど、何からはじめるべき?


    • まずは文書でもバージョン管理から





  • コミットコメントの粒度は?


    • ストーリーをタスクに分解 → タスク単位でコミット


      • チケット == コメントだとDRYじゃないよね?


        • DRYである必要はあるの?


          • 単に転記するひつようはないでしょ。

          • どうせ書くなら意味の有ることを書こうよ!









  • テストコードのマージって怖いよね


    • ミューテーションテストをやれば??(by うさみみエンジニア)


      • ミューテーションテスト:テストコードの妥当性検証のために、製品コードにわざとバグを埋め込む。

      • それで単体テストが落ちないときは単体テストが間違っている。



    • バージョン管理システムの運用設計・ブランチ戦略はマージ戦略、実はアーキテクチャにもつながっているんじゃないか?


      • ブランチする部分と共通にする部分は戦略的に考える必要あるんじゃ?とかね。






懇親会

初めて@bleisさんにお会いできた!いや、なんか関数型の方々本気でやばい。やばすぎる。こわい。打ちのめされた。
マジで大学では数学やってる人とかも普通に混じっていて、流石だなぁと思う次第。すごいっすよ。楽しいっすよ。

感想とか。

初めて名古屋で勉強会参加して、その濃さには圧倒されました。なんというか、継続的デリバリの時点でよ〜こんな話が出るなぁと感心していたんです。こっちの疑問に対してはすごくガシガシ返答帰ってくるし。ディスカッションも絶えないし。とくに自分の得意分野に関してはとことんまで突き詰める人が多いんだろうなぁ、と。しかもそうじゃない分野でも周りに触発されてか総じてレベルが高かったり。なんか理想的な環境だよなー名古屋。こわいけど。

どうせ近いので、できればこれからも積極的に参加して行きたいですね。

あ、味噌煮込みうどん美味しかったです。