亀岡的プログラマ日記

京都のベッドタウン、亀岡よりだらだらとお送りいたします。

#京アジャ 反省会会場はこちらになります。

第3回京アジャやってきました

第3回京アジャを開催しました!


いや、まぁ、主催者は存分に楽しんだんですけどね。。。名古屋の怖くない方のうさぎさん、@you_and_iさんからご意見を頂戴したわけであります。


周りと協調をしないまま進んでいる感じがした。アジャイルプラクティスをやっているとしても、コミュニケーションを取らずに進めるのはアジャイルではない。

完全に主催者もモデレータを放棄しちゃってますからね。議論してワイワイ進めてはいるんですが、確かに前回は主要メンバでガンガン前に進めているかんが半端無かったです。振り返ると。
というか@toshiotmは多分減速しようとしてくれてたんですが、僕が全然それに反応できていなかった感が強いですねー。。。反省。

ただ、続き物の勉強会をやっていると、多かれ少なかれこうなっちゃう気がします。読書会やってる時にこれが表面化しなかったのは、やっぱり読書会という携帯あればこそなんでしょう。こんなかんじでワークショップはじめてしまうと、かなり勇気持って入ってきてくれる人でないと参加は厳しいですね。。。

継続したメンバで濃ゆい議論をしていきつつ、新規メンバも受け入れる、というのはやはり二律背反な側面があります。それでもやれることはあるはず。トーキングトークン使うなり、きっちり振り返りをやるなり。

冒頭の30分くらいのだらだらタイムも含めて、もうちょっと時間の使い方を考えないと、すごく硬直してしまいそう。それはいやだ。

というわけで、もうちょっと色々考えましょう 。知恵もください。