亀岡的プログラマ日記

京都のベッドタウン、亀岡よりだらだらとお送りいたします。

Undoを有効にしつつテキストボックスに文字列をセットする。

まぁ、まんまなのですが。

ふつーにTextBoxに文字列をセットすると、Undo対象になってくれません(当たり前ですがね)

textbox.Text = "ほげほげ";

でも、例えばユーザーの入力をフックして別のテキストボックスに値を放り込む、ということをしたい場合はUndoを有効にしたい時もあります。そんなときは、ユーザー入力として放り込んでやればいいのです。

さて、Win32の出番か・・・ともおもったのですが。

これでいけます。SendKeysクラス。

textbox.Focus();
SendKeys.Send("ほげほげ");

以上、小ネタでした。