亀岡的プログラマ日記

京都のベッドタウン、亀岡よりだらだらとお送りいたします。

小ネタ: Google SpreadSheetでコンテンツよりも高さの小さいセルを作る方法

Google Spreadsheet は地味に便利

神Excel にもなりかねない危険はあるものの、用法用量を守ればGoogle SpreadSheetはとても便利です。

何より素晴らしいのは、柔軟な共有気候ですね。この共同編集に慣れると、要件リストなんかをバーっと書いて行きたくなるんですよね。

地味に困るスプレッドシートの仕様

その時に、地味に困るのがGoogle SpreadSheetの仕様で、「内部コンテンツの高さより小さいセルは作れない」というものです。

例えば、以下のようなセルを作った場合。

f:id:posaunehm:20161219205951p:plain

残念ながら、この高さよりセルの高さを小さくすることはできません。 まぁ普通はそれで困りはしないのですが、、、中には概要的につらつらと書いておいて、詳細はセルの中身を見てね!みたいな感じで一覧性と詳細性を両立させたくなるんですよね。 *1

んで、これはもう決まった仕様のようで、2010年くらいから何人かが文句を言ってはいますが解消はされ無さそうです。

なぜか結合セルは特別扱い

とはいえ、やっぱり何とかはしたい。ではどうするか。 実は、この「コンテンツよりも小さいセルは作れない」という仕様、なぜか結合セルには適用されないのです。 従いまして、

f:id:posaunehm:20161219210418p:plain

この2つのセルを結合してやると・・・

f:id:posaunehm:20161219210519p:plain

このように、縦の高さを自在に変えることができます。

なんでこんな仕様なのかは謎なのですが、ちょっとした小ネタTipsでした。

*1:まぁそう考える時点でちょっとやばい気もするのですが・・・